HOME  >  コンテンツ  >  メールマガジン  >  サイバーテック通信Vol.2 本日新製品発表!商品情報管理「MDM master」

サイバーテック通信Vol.2 本日新製品発表!商品情報管理「MDM master」

サイバーテック通信 Vol.2

本日新製品発表!商品情報管理「MDM master」

2008年10月16日
発信元:株式会社サイバーテック
http://www.cybertech.co.jp/

■CONTENTS

社長室ナカムのつぶやき ~ 明日は何の日?10月17日 ~

今月のトピック(1)残席僅か!10.22「NeoCoreサミット2008」情報

今月のトピック(2)新製品情報:複雑な商品情報をやわらか管理

今月のトピック(3)課題を解決。セミナーのご案内

お客様・パートナー企業様ご登場! ~ 日本ユニテック様 ~

こてこてベンチャー社長奮闘記 歴史編 ~ EPISODE 5 値上げ ~

編集後記

☆社長室ナカムのつぶやき ~ 明日は何の日?10月17日

突然ですが、明日10月17日は「カラオケ文化の日」です。
会社の付き合いや、ストレス発散の為にカラオケに行く方も多いのではないでしょうか?元々カラオケは歌が空(カラ)っぽのオーケストラ(オケ)という意味で名づけられていますが、現在のような個室で歌う形式の発祥は岡山県だと言われています。

カラオケという娯楽が一般的になった現在、カラオケ機器の販売・レンタルを行う第一興商の調べによると、ここ15年で一番歌われた歌手は浜崎あゆみさんだそうです。(ちなみに2位はGLAY、3位にミスターチルドレンでした。)今度カラオケに言った際の小ネタにしてみてはいかがでしょうか?

今月のトピック(1)残席僅か!10.22「NeoCoreサミット2008」情報

残席僅かです!お申込みはお早めに!「NeoCoreサミット2008」

XMLでインターネットがデータベース意化、Googleはもはや不要に?

10月22日(水)に開催されます、「NeoCoreサミット2008」の開催がいよいよ1週間後に迫りました。お陰様で、今日時点で130名を超えるお申込みを頂いており、あと1週間でほぼ満席となる勢いでございます。皆様のXML/XMLデータベースに対する関心の高さを改めて感じました。ご来場頂く方に、ご満足頂けるよう、最後まで気を抜かず、万全の準備で挑みたいと思います。

XMLやXMLデータベースだけではなく、XBRL、OpenXML、Web2.0などの最新動向を知りたい方は「パネルディスカッション」。XMLデータベースを活用されているユーザの生の声を聞きたい方は「事例紹介&ユーザインタビュー」を是非ご聴講下さい。

◎詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/pre_neocore2008.php

今月のトピック(2)新製品情報:複雑な商品情報をやわらか管理

サイバーテックは、XML技術を活用した、商品情報管理パッケージ「MDM Master」(※)を開発、受注を開始した事を発表します。今回発表する「MDM Master」は、工作機械や建材、文具など、ユニークな属性を持つ商品を製造するメーカーのマーケティング部門や、それらを取り扱う卸業、商社、小売業などを対象にした、商品情報を管理するパッケージソフトで、RDBベースの他社製品に比べ、パフォーマンス面・拡張面にすぐれ、さらに安価な価格設定となっています。
(※)MDM:Merchandise Data Management

◎本日発表のプレスリリースはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/press/mdm_master.php

今月のトピック(3)課題を解決。セミナーのご案内

株式会社サイバーテックでは、パートナー企業様と共同で、お客様の業務課題の解決に直結する「ソリューションセミナー」を開催しています。

12月10日(水)には、 株式会社日本ユニテック様と共催セミナーを開催します。このセミナーでは、製造業におけるマニュアル制作業務の効率化とコンテンツ管理導入時のポイントについて解説します。

◎詳細は後日、弊社Webサイトで公開する予定です。
◎その他、イベント・セミナー情報はこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/

☆お客様・パートナー企業様ご登場! ~ 日本ユニテック 様 ~

サイバーテックのお客様やパートナー企業様にご登場頂くコーナーです。第2回目にご登場いただくのは、XML&ドキュメントソリューションの株式会社日本ユニテック様です。

【サイバーテック 小野】
今回のご登場、有難うございます。まずは、御社が目指される方向について、お教え頂けますでしょうか。

【株式会社日本ユニテック 天野様】
私たち日本ユニテックは,日本語の組版システムの開発から会社を起こし、今期で25周年を迎えた会社です。社名は"Unique&Unite Technologies"という弊社の持つ理念に由来しており、ユニークな技術をつなぎ合わせることにより付加価値を生じさせ、最適なソリューションをご提供させていただいております。

【サイバーテック 小野】
ちなみに、御社ビジネスの中で、弊社のXML技術がお役に立っているところをお教えいただけますでしょうか。

【株式会社日本ユニテック 天野様】
SGML/XML規格に対しては主にドキュメントの側面からの取組みを続けており、主にマニュアル作成の場面で、汎用的なDTPアプリケーション(WORD・FrameMaker・InDesignなど)とXMLとの連携ソリューションを数多くご提供しております。

【サイバーテック 小野】
ドキュメントソリューションを提供される御社から見て、XMLデータベースの使いどころはどのような所でしょうか。

【株式会社日本ユニテック 天野様】
ドキュメントの世界には、スキーマに落とし込むことのできる文書だけでなく、それに縛られていない(縛"れ"ない)膨大な既存資産に向き合う必要があります。そのような時にスキーマをあまり意識せずにコンテンツを格納できる「NeoCore」は使いやすい製品だと感じています。文書構造が変更される局面も多々あるのですが、その際にも開発行為を最小限にとどめ、迅速に対応することができる「NeoCore」のポテンシャルに期待しています。

【サイバーテック 小野】
ありがとうございます。製造業のお客様に限らず、マニュアル制作の効率化のご相談を広く承ります。サイバーテックも一丸となって支援いたしますので、宜しくお願い申し上げます。

◎株式会社日本ユニテック様は、「NeoCore」販売パートナー様です。お気軽に お問い合わせ下さい。
http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/neocore/partner/sales_n/

☆こてこてベンチャー社長奮闘記 歴史編 ~ EPISODE 5 値上げ ~

・・・そして最初の1ヶ月が過ぎ、あることに気づいた。

それは、「あいネット」ユーザからの入金状況が非常に悪い、ということ。顧客台帳から月あたりの収入を算出し、これなら全経費の金額をまかなうには十分と思っていたのだが、初月締めてみると、約半分しか回収できていない・・・甘かった。

というわけで、早速対策を検討することに。まずメールで連絡をし、一定期間を経過した後連絡がなければ、利用を止めて郵便で停止した旨を連絡することにした。

その結果、料金のお支払いを再開して頂いたユーザを含めても、利用者数は開始2ヶ月にて2割減少。うーん、今までどんな運営をしていたんだろう。

あと、ユーザの方とのコミュニケーションを図るために「あいネット通信」なるメールマガジンの配信を開始した。この取り組みは「引き継いだ企業は非常にやる気が見える」というメールを直接頂いたり、非常に好評だった。

ただ、未解決の問題が以下の3つ、存在した。

  • ご利用料金のお支払い方法が、口座振込みが大半であったため、金額の管理が非常に大変。
    (注:当時は現在のようなネット経由での入金確認ができず、銀行で記帳するしか確認手段がなかった)
  • アカウントの一時利用停止や、郵便による督促を実施してからご利用料金を支払われる方がまだまだ多いため、アカウント管理の手間や郵便コストがけっこうかかる。
  • そもそも採算ラインにのっておらず、赤字運営。

1)、2)を解決するには、すでに一部導入されていた、口座自動引き落としの全面採用が良いとは考えていた。但し、代行業者に1件あたり150円の手数料を支払う必要があり、実施すると、当然のことながら収入はそのぶん減少する。

というわけで、1)、2)の問題、および、根本的に3)の問題を一気に解決するため、お支払い方法を口座自動引き落とし一本にすると同時に、ご利用料金を引き継いだ当初の1500円/月から、1680円/月に引き上げることを決めた。

ただ、この施策は、ともすればユーザが一気に離れる、というリスクも大いにはらんでいたので、きちんと説明することが大事と考え、意を決して、先に刊行したメールマガジン「あいネット通信」にて、洗いざらい現状を公開することにした。

それは、元々口座振込み手数料をユーザ側で負担いただいていた分が無料になる旨を説明し、かつ口座自動引き落としの必要性についても説明し、理解を求めた。また、運営体制の簡略化について協力してほしい旨も、そのまま伝えた。

そして、値上げを実施した。

◎EPISODE 6 へと、続く・・・

◆ 編集後記 ◆

「NeoCoreサミット2008」の準備やら何やらで、毎日大忙しです。ついこの間十●回目の結婚記念日を迎えたはずなのですが、その当日も、帰宅は終電。家族は全員寝てしまっていました。結局その日は何もできず終いでしたが、手紙だけは書いておきました。皆さんも仕事のイベントだけでなく、カテイのイベントもしっかり事前にチェックして頂く事をお勧めします。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録