HOME  >  コンテンツ  >  メールマガジン  >  サイバーテック通信Vol.12 今回はセミナーが盛りだくさん!/「NeoCoreサミット2009」は「イイ風呂」の日? ほか

サイバーテック通信Vol.12 今回はセミナーが盛りだくさん!/「NeoCoreサミット2009」は「イイ風呂」の日? ほか

サイバーテック通信 Vol.12

今回はセミナーが盛りだくさん!/「NeoCoreサミット2009」は「イイ風呂」の日? ほか

2009年8月20日
発信元:株式会社サイバーテック
http://www.cybertech.co.jp/

■CONTENTS

社長室ナカムのつぶやき ~ キザな台詞、イカしたジョーク、スタイリッシュなセンス ~

XMLデータベース最大のイベント「NeoCoreサミット2009」最新情報

XMLデータベースのソリューション情報をアップデートしました

サイバーテック主催・9月の定例セミナーとトレーニングのご案内

パートナー企業様主催セミナーご案内(サイバーテック共催)

お客様・パートナー企業様ご登場! ~ 住友電工情報システム株式会社様 ~

こてこてベンチャー社長奮闘記 歴史編 ~ EPISODE 15 商品化 ~

編集後記

☆社長室ナカムのつぶやき ~ キザな台詞、イカしたジョーク、スタイリッシュなセンス

お盆も終わり、これから9月の連休までは、長期休暇の無い方も多いかと思いますが、普段のお休みの日はどのようにすごされていますか?私は家の近所にあるTSUTAYAのドラマDVDコーナーが充実しているので、最近は昔のドラマDVDをレンタルして見ています。特に、「キザな台詞、イカしたジョーク、スタイリッシュなセンス」でお馴染み・・・・そうです、タカとユージの名コンビ「あぶない刑事シリーズ」がお気に入りです。(ちなみに、私はユージ派!)第一回目が放送されていた当時は、まだ子供だったのでタイムリーに見ることができなかったのが悔やまれます・・・

皆さんも、有名だけど見たことない昔のドラマや映画を見てみると、意外とはまっちゃうかもしれませんよ(^ー^*)

XMLデータベース最大のイベント「NeoCoreサミット2009」最新情報
~ 11月26日【イイ風呂の日】は、「NeoCoreサミット2009」へ。~

先月からお伝えしています、弊社主催のXMLデータベース最大のイベント「NeoCoreサミット2009」の最新情報をお伝えします。遂に開催日が決定しました。2009年11月26日(水)です。内容に関しては、まだまだ調整中の事ばかりでお伝えできないのが本当に残念です。(>_<)
しかしながら、サイバーテック通信をご覧頂いている皆様!!!この日だけは、今から予定を確保頂きたく、お願い致します。m(..)m
皆様の期待に添えるようなイベントにすべく頑張ります!

◎「NeoCoreサミット2009」の詳細(現在育成中)は、こちらで確認↓↓↓
http://www.neocore.jp/summit-old/neocoresummit2009_program.html

XMLデータベースのソリューション情報をアップデートしました

サイバーテックのWebサイトの中でも、特にソリューションに関する情報をアップデートしました。「XMLデータベースを使って何ができる?」「どんなメリットがある?」といった皆様からのご要望にお応えし、XMLデータベースを使った、パートナー企業様のソリューションを、10種類掲載しました。

【SCM(流通BMS)】【Web-To-Print】【Webカタログ】【コンテンツ管理(CMS)】【マニュアル・約款・規定集】【医薬品添付文書・電子カルテ】【図面管理・PDM】【文書管理・BPM】【自動組版・DTP】【製造業向け販売支援】

・・・さて、この中に興味があるソリューションはありましたか?
詳しい内容を知りたい方は、Webサイトにアクセス頂き、Webフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

◎ソリューションの詳しい内容はこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/solution/

サイバーテック主催・9月の定例セミナーとトレーニングのご案内
9月8日(火)開催:ユーザ向け定例セミナー【社内情報検索と管理編】
~ 高価な検索エンジンは不要!現場主導のスマートな情報検索とは? ~

イントラネット(Web)・ファイルサーバ(Excel/Word/PDF)・データベースのデータなど、増え続ける企業内のデータとドキュメント。これら膨大な情報が社内各所に散在する中で「効率的情報検索とデータの再利用」ができていますか?現場部門主体の情報整理が必要とされる今こそ、導入コストをかけない、「現場主導のスモールスタート方式」による情報検索の効率化とデータベース化のステップが必要とされます。情報検索⇒データ整理⇒DB化というスマートな方法であれば、最初から高価な検索エンジンやデータマイニングを導入する必要はありません。この機会をお見逃しなく!

◎セミナーの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20090908.php

9月11日(金)開催:不景気に打ち勝つ!XML DBを用いて提案の差別化を図る!

「独自性のあるシステム提案をしたいがXML DBの基本的な事がわからない」「XML DBのビジネスとしての可能性や将来性は?」「自分の顧客や業界での用途や事例を教えてほしい」。こんな課題にズバリお答えします!御社のシステム開発事業や新規サービス・ソリューション企画のヒントとなる情報交換の場ですので、お気軽にご参加下さい。(特典として、「5分でわかる XMLデータベース入門」のPDFファイルを進呈)

◎セミナーの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20090911.php

9月14日(月)開催:SEによるXML DBの用途と使い方ノウハウの全て!

「RDBの設計や構築との違いは?」「アプリ開発時のXML DBのメリットは?」「まずはどうやって技術習得したら良いの?」。アプリケーションエンジニアの視点で、RDBとの違いやXML DBの使いどころを紹介します。相談会形式ですので、お気軽にご参加下さい。カタログには書かれていない新鮮な切り口で、XML DBを使ったアプリケーション開発のツボを伝授します。(特典として、XMLマスターの割引受験バウチャーを進呈)

◎セミナーの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20090914.php

9月15日(火)~16日(水)開催:NeoCore 応用トレーニング【有償】

XMLやXMLデータベース(XML DB)の基本的な概要は既に知っているが、XMLデータベースを操作する際に必要不可欠な「XQuery」について勉強したい、という方や、「NeoCore」を現場で活用する際にもっと深く知りたい、という方向けにご用意した、二日間のカリキュラムです。

◎トレーニングの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/training/

9月18日(金)開催:NeoCore 入門トレーニング【有償】

毎月ご好評頂いている「NeoCore入門トレーニング」。XMLデータベースの概要と操作方法を1日で学習頂ける、SE/プログラマ向けのハンズオントレーニングです。トレーニング終了後は、カリキュラムに即した「使える!」状態の「NeoCore」をお持ち帰り頂けます。

◎トレーニングの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/training/

パートナー企業様主催セミナーご案内(サイバーテック共催)
8月26日(水)開催:マルチドキュメント管理ソリューション「Baltan」実践セミナー

【主催】日本ラッド株式会社
【共催】アセントン株式会社/株式会社サイバーテック

「Baltan」は、ワークフローとドキュメントを関連付け、部門をまたがるドキュメント共有を可能とすることで、社内の情報共有、コミュニケーションの活性化を実現するソリューションです。XMLデータベースでワークフローのメタデータを管理し、柔軟な項目変更と高速な検索を提供します。

◎セミナーの詳細はこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20090826.php

8月27日(木)開催:XMLデータベースと「METAWORKS」で実現するWeb-To-Printソリューションセミナー

【主催】株式会社ロココ
【共催】株式会社サイバーテック

カタログやチラシ、POPなどの商業印刷と呼ばれる印刷物の制作を行っている中堅企業は、クライアント企業に対する高付加価値のITサービスを提供し、印刷物の継続受注と顧客満足向上を図っています。しかし、一方で上記を実現するための仕組みであるWeb-To-Printは、ハイエンドなパッケージ製品しか存在しないため、安価な製品を求める声が高まっています。

株式会社ロココと株式会社サイバーテックはWeb-To-Print分野で協業を発表し、市場ニーズにあった製品を開発、Web-To-Printでの活用を狙います。本セミナーではロココとサイバーテックの今後の取り組みについてのご紹介ならびに各社がもつ製品を印刷会社及び一般企業の販促部門のご担当者向けに事例を交えてご紹介いたします。

◎セミナーの詳細はこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/200908070827.php

9月3日(木)開催:明日からはじめるXMLからの印刷!
~ ドキュメント制作の内製化によるコスト削減 ~

【主催】株式会社エクスイズム
【共催】アンテナハウス株式会社/株式会社サイバーテック

バッチ組版とデータベースによるマニュアルや論文・カタログの制作支援を行うソリューションは数多くありますが、高価なパッケージの購入が必要であったり、導入に際してのコンサルティングやSI費用が必要な場合が多く見受けられます。本セミナーでは、お客様の資産であるコンテンツの管理と制作環境は、ベンダ任せではなく、お客様自身でノウハウを蓄積しながら段階的に進めていくべきである、というコンセプトのもと、段階的な導入を行うためのプロセスとサービス、XMLデータベースと組版エンジン製品を導入事例と共にご紹介します。

◎セミナーの詳細はこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20090903

☆お客様・パートナー企業様ご登場! ~ 住友電工情報システム株式会社 様

サイバーテックのお客様やパートナー企業様にご登場頂くコーナーです。第12回目にご登場いただくのは、住友電工情報システム株式会社の伊藤様です。

【サイバーテック 小野】
まずは御社の業務内容をご紹介頂けますでしょうか。

【住友電工情報システム株式会社 伊藤様】
住友電工情報システム株式会社は、当社の母体である住友電工における先進技術の集大成とも言えるJava開発フレームワークと、それをベースとするJava&Linuxでの基幹業務システム構築技術を最大限に活用し、さらに研究開発部門で培われてきた超高速検索技術を製品化し、より先進的で幅広い情報技術でお客様の業務革新に貢献しております。

【サイバーテック 小野】
御社は、エンタープライズサーチ「QuickSolution」を自社で開発・販売されていますが、こちらについて詳しくご紹介頂けますでしょうか。

【住友電工情報システム株式会社 伊藤様】
エンタープライズサーチの新バージョンである、「QuickSolution Ver.7.0」は、企業内に分散するファイルサーバ、Webサーバ、データベースサーバ、グループウェアに保存された大容量の文書、データに対して、自然文で入力された質問文と類似する文書を高速に全文検索できるエンタープライズサーチで、検索画面の刷新や管理機能の強化により、エンタープライズサーチの多様なニーズに対応しています。こういった、企業内に蓄積される情報量がますます増大し、重要な情報を的確かつ迅速に検索するエンタープライズサーチのニーズが高まっています。

【サイバーテック 小野】
「QuickSolution」は、XMLデータベース「NeoCore」のオプション製品として提供して頂いていますが、XMLデータベースと全文検索の組み合わせは特にどのようなニーズにマッチするのでしょうか?

【住友電工情報システム株式会社 伊藤様】
イントラネット(Web)・ファイルサーバ(Excel/Word/PDF)・データベースのデータなど、増え続ける企業内のデータとドキュメントのきめ細かい検索と再利用のニーズにマッチします。膨大な情報が社内各所に散在する中で、XMLの属性検索とあいまい検索の組み合わせによる企業内コンテンツの効率的な情報検索だけでなく、その先にあるデータ再利用が可能となります。

【サイバーテック 小野】
有難うございました。詳しくは9月3日のセミナーにてお願い致します。

◎より詳しい情報は、こちらのセミナーにて↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20090908.php

☆こてこてベンチャー社長奮闘記 歴史編 ~ EPISODE 15 商品化 ~

初めての「COMDEX/Japan'99」への出展が、手作り感満載の中、無事(?)終了した。ただし、本番はこれから。たくさん得た収穫を有効活用しなければならない。

展示会終了の翌日。休む間もなく、集めた情報やアンケートなどから、今後どうすればよいか、ミーティングを重ねた。まず、展示会自体は確実に手ごたえはあり、かつ製品化された際には、ぜひ話を聞いてみたい、という方々も多数おられたため、早々に商品化に向けて行動を起こすことにした。そして、実際に商品化を実施するにあたって、検討事項の大項目として考えたのが、以下の2点。
1)想定用途は何か?
2)試作品を具体的にどう商品化するか?

まず、1)の「想定用途は何か?」に関して考えた。
来場者のアンケートや、実際に端末を見ながら話を聞いた意見など、展示会で集めた情報をメンバーで共有したが、一番多かった意見が、「顧客管理」であった。少数の顧客情報をデータベース化するには、現状ではエクセルが定番であり、かつ十分なのだが、エクセルでは困る場合もある、といったもの。具体的には、以下のような意見があった。

エクセルでは、1シートあたり65,535件以上のデータを扱うことができない。

エクセルを誰かが開いている場合、他の人は書き込みできないので、開いている人がエクセルを閉じるまで待たなければならず、したがって複数名で操作するには適していない。

また、上記は「Microsoft Access」を使えば解決するが、操作性はエクセルよりも難易度が高く、とても手軽に扱えるものではない、という意見が大半であった。また、「Access」では、データが破損することがある、といった意見も聞くことができた。当初「PCサーバ・ソリューション」を展示会に出展する際は、まちがいなく「Access」と比較されるだろうな・・・ということは予想していた。が、「顧客管理を手軽に実施するためには難易度が高く使えない」という意見が多く集まったことは、かなり意外であった。

これらの意見を総合すると、「ある程度の件数を扱える」「複数名で扱える」「専門知識なく簡単に扱える」というデータベース製品が、回りをみまわしてみても恐らく存在しないのではないか、ということになり、方向性としては、これは面白いということになった。ただ、用途を「顧客管理」と定めるのはまだ早いだろう、という意見もあり、「専門知識なしで手軽に扱えるデータベース」といったコンセプトで、かつ用途に関してはフラットな商品としてまずは出し、様子を見てみよう、ということになった。

そして、次は2)の「試作品を具体的にどう商品化するか?」に関する検討に移った。形のないソフトウェアを商品化する上で、「商品名」に関しては、かねてから商品を左右する非常に大事な要素であると考えていた。一日でも早く商品化を実現し、来場者の方々にお知らせしたい思いをぐっとこらえ、「商品名」を決めるために、じっくりと時間をかけることにした。

◎EPISODE 16 へと、続く・・・

◆ 編集後記 ◆

日本人宇宙飛行士の若田光一さんを乗せた、スペースシャトル「エンデバー号」が、7月31日 23時48分、NASAケネディ宇宙センターに着陸しました。7月にNHKの番組で宇宙ステーションからの生中継の様子を見ましたが、宇宙から見た地球の映像をしかも生中継で見る事ができて非常に感動しました。その時ばかりは、ゴロンと寝転がって「見る」のではなく、椅子に座ってしっかりと「観て」いる自分がいました(なんか昔の人のようですが)。宙を舞いながらも普通におしゃべりしている若田さんの様子がとても興味深く、その若田さんのblogも後日チェックしました。「若田光一 宇宙ブログ」って言うんですね、直球ど真ん中のタイトルも好感度「◎」です。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録