HOME  >  コンテンツ  >  メールマガジン  >  サイバーテック通信Vol.28 「講演者に聞く!NeoCoreサミット2010」公開!/【読者プレゼント】スターバックスカード!

サイバーテック通信Vol.28 「講演者に聞く!NeoCoreサミット2010」公開!/【読者プレゼント】スターバックスカード!

サイバーテック通信 Vol.28

「講演者に聞く!NeoCoreサミット2010」公開!/【読者プレゼント】スターバックスカード!

2010年12月8日
発信元:株式会社サイバーテック
http://www.cybertech.co.jp/

■CONTENTS

XMLのトレンドニュース! ~ EPUB3.0 ~

注目トピック
(1)「NeoCoreサミット2010」来場者特典当選者発表!
(2)「講演者に聞く!NeoCoreサミット2010」を公開。

セミナー情報 12月17日(金)開催:「XMLデータベースって結局何なの?」

トレーニング情報 12月21日(火)開催:NeoCore入門トレーニング【有償】

橋元の「こてこてブログ」めーる便 ~ 「マニト・マニタ」 ~

営業・企画者のためのXMLレシピ ~ 第2回:誕生までの歴史からXMLを理解しよう(後篇) ~

編集後記 ~ナカムのつぶやき~

☆XMLのトレンドニュース! ~ EPUB3.0 ~

2011年5月を目途に策定が進められているEPUB3.0。

縦書きやルビ、禁則処理などの機能がサポートされるのかアジア圏から注目を集めているが、先月台北で開催されたEnhanced Global Language Supportサブグループの内容が、EPUBワーキンググループの会議で承認され、これによりEPUBの縦書きサポートがより現実的になった。アジア圏のニーズを盛り込んだ国際標準の規格という魅力を持ったEPUBに引き続き注目していきたい。

☆注目トピック(1)
「NeoCoreサミット2010」来場者特典の当選者発表!

10月15日にベルサール神保町で開催いたしました日本最大のXMLデータベースイベント「NeoCoreサミット2010」での来場者特典の当選者が決定致しました。
本プレゼントにつきまして、厳正な抽選の結果以下の方々が当選されました。当選おめでとうございます。

「フィリピン・セブ島視察ツアー」当選 1名様
アットホーム株式会社 池田 様

「XMLマスター受講チケット(15,000円相当)」当選 1名様
株式会社シーイーシー 辻 様

また、皆様にご協力いただきましたアンケートでの貴重なご意見は、今後のイベントセミナー、弊社サービスなどに反映させてまいります。アンケートへのご協力ありがとうございました。

☆注目トピック(2)
「講演者に聞く!NeoCoreサミット2010」講演者レポートを公開

12月6日より、「NeoCoreサミット2010」でのセッションレポートの公開を開始しました。実際にご講演頂いた方に、当日の様子やセッションの内容について、お話頂いています。他6社の講演レポートにつきましては、これから毎月2社ずつ順次公開していきます。

◎【NECネッツエスアイ】
NECネッツエスアイ株式会社 ネットワークサービス事業本部 高橋 博文 様
「システム連携とユーザ・エクスペリエンス向上 ~ Web Service+RIA ~」
http://www.neocore.jp/summit-new/neocoresummit2010_kreport2.html

◎【京都大学地域研究統合情報センター/株式会社ナレッジ・シナジー】
京都大学地域研究統合情報センター 准教授 内藤 求 様
「トピックマップとXML(XML DB)を基盤とした情報/知識管理」
http://www.neocore.jp/summit-new/neocoresummit2010_kreport1.html

☆注目のセミナー
12月17日(金)開催:「XMLデータベースの基礎の基礎の基礎!」
XMLデータベース入門 ~ XMLデータベースをもっと良く知ろう! ~

「今までRDBしか知らなかったけど、XML DBって結局何なの?」「XMLデータベースってどんなことができるの?」「XMLデータベースの製品ってどんなものがあるの?」そんな疑問にお答えする、XMLデータベースの入門セミナーです。

XMLデータベースについて、ちょっと知ってる人も全然知らない人も、気軽に受講できる内容になっています。XMLデータベースについての初めてのセミナーは、是非こちらを受講してみてください。

・そもそもXML DBって何?
・XML DBとRDBとの違いは何?
・XML DBは、RDBに置き換わるのか?
・XML DBの得意分野・苦手分野を知りたい
・XML DBにはどんな製品があるの?(サイバーテック製品、他社製品)

◎セミナーの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20101217.php

☆トレーニング情報
12月21日(火)開催:NeoCore トレーニング【有償】

毎月ご好評頂いている「NeoCore入門トレーニング」。XMLデータベースの概要と操作方法を1日で学習頂ける、SE/プログラマ向けのハンズオントレーニングです。トレーニング終了後は、カリキュラムに即した「使える!」状態の「NeoCore」をお持ち帰り頂けます。

◎トレーニングの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/training/

☆「こてこてブログ」めーる便 ~ 「マニト・マニタ」 ~

いよいよ師走に突入した・・・
泣いても笑っても2010年はあとわずか。

11月から12月にかけて、あっと驚く嬉しいこと・ご縁って大切だなぁと思うことから、それはないやろ!ということ・はたまた裏切り行為!などもあったり、色々と立て続けに起こる今日このごろ。

そういった中、来週からセブの自社オフショア拠点に出張する。最大の目的は・・・・・

【中略】詳細はこてこてブログにて↓
http://blog.livedoor.jp/cybertech1998/

そんなフィリピン・セブのオフショア拠点だが、このところソフトウェア開発だけではなく、Web制作に関する様々なIT関連業務を受託したりしている。
例えば、Web作成時に必要な「ディレクション」「デザイン」といった工程以降に発生する、HTMLタグ打ちと言われる仕事や、画像加工といった類のものなど。ただ、本業のXMLとはちょっと遠いので、今後別途サイトを立ち上げて、こそっと告知しようと考えている。

年末年始や期末にかけて業務多忙になった際は、ぜひ当社までご相談ください。ひょっとするとセブ島に行けるかも(笑)

◎HTMLコーディングに関するお問い合わせは、お気軽にこちらから!
https://www.cybertech.co.jp/inquire/form_contact/

☆連載コラム ~ 営業・企画者のためのXMLレシピ ~
第2回:誕生までの歴史からXMLを理解しよう(後篇)

第1回では、XMLの起源である「マークアップ言語」について書きました。今回は、XMLの誕生経緯と、XMLがどのように世の中に受け入れられたかを紹介します。

1.マルチメディア・インターネット、HTML、そしてXML

1986年に、文書の装飾に関する記号と、文書の構造や意味に関する記号を同時に表現する事ができるマークアップ言語であるSGML(Standard Generalized Markup Language)がISOの国際標準規格になりました。そして1980年代後半から1990年代前半にかけて、大きな2つの流れが起こります。一つは、「マルチメディア」。1980年代後半のマルチメディアパソコン・AppleのHyperCardなど懐かしく感じられる方も多いと思います。私自身も、1989年に某メーカーの社員として初めて配属されたシステム部門で、マルチメディアパソコンとオーサリングツールを駆使したコンテンツや教材、プレゼンテーションを作りまくっていた時期が丁度この頃なのです。

◎続きはWebサイトで↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/contents/xmlxmldb/xmlrecipe2.php

◆ 編集後記 ~ナカムのつぶやき~ ◆

皆さんは自分のデスクをどれくらい自分色に染めていますか?
やっぱりたくさん使うものは自分が一番使いやすいものや、お気に入りが良いですよね。私のデスクは、ペン立てがディズニーのお菓子の空き缶で、カレンダーが雑誌の付録と言う以外は会社で支給してもらったものになっています。最近マウスの調子が悪いのでマウスパッドを使おうかと考えているのですが、自宅にあるのはヨン様のマウスパッド・・・持ってこようか新しいのを買おうか悩み中です(笑)

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録