HOME  >  コンテンツ  >  メールマガジン  >  サイバーテック通信号外 【セッション詳細続々発表】XMLで現場業務に革命を!10/15(水)開催「NeoCoreサミット2010」

サイバーテック通信号外 【セッション詳細続々発表】XMLで現場業務に革命を!10/15(水)開催「NeoCoreサミット2010」

サイバーテック通信 号外

【セッション詳細続々発表】XMLで現場業務に革命を!10/15(水)開催「NeoCoreサミット2010」

2010年9月2日
発信元:株式会社サイバーテック
http://www.cybertech.co.jp/

申込み受付開始!

日本最大のXML DBイベント「NeoCoreサミット2010」今回のテーマは「現場革命!」です。

イベント名 「NeoCoreサミット2010」
テーマ 【現場革命!!】「導入ユーザーの生の声を聞き、現場の現場による現場のためのXML DBを知る!」
会期 2010年10月15日(金)
場所 ベルサール神保町
参加費 無料・事前登録制

皆様のお申し込みを、心よりお待ちしております!

◎詳しくはこちら↓↓↓
http://www.neocore.jp/summit-new/neocoresummit2010_index.html

【NeoCoreサミット2010の見どころ】セッション紹介第一弾

  • 京都大学地域研究統合情報センター、株式会社ナレッジ・シナジー
  • エヌディソフト株式会社
  • 株式会社日本ユニテック、株式会社タウンニュース社

(1)京都大学地域研究統合情報センター/株式会社ナレッジ・シナジー
【トピックマップとXML(XML DB)を基盤とした情報/知識管理】

トピックマップとXML技術の組合せにより実現できる、柔軟性、拡張性に富み、概念ネットワーク上を航行可能な、つまり、知的活動をこれまでよりも人に優しく支援することが可能な情報/知識管理システムを紹介します。

京都大学地域研究統合情報センター
准教授
内藤 求 氏

(2)エヌディソフト株式会社
【中国オフショアSIerが語る「中国市場におけるXML DBの可能性について」】

近年、マーケットとして注目されている中国に進出する企業が増えており、日本のSIerはもちろん、これまで日本の企業からオフショア開発を受託していた中国の開発会社も、生き残りをかけて中国市場に進出してきております。

中国市場の中でどのようにして勝ち残っていくのか、中国市場におけるXML DBの今後の可能性を含めて本音で語ります。

エヌディソフト株式会社
営業部長
牧野 宏 氏

(3)株式会社日本ユニテック/株式会社タウンニュース社
【MS WORDとAdobe InDesignを相互連携させた、新聞記事投稿ソリューション】

本セッションでは圧倒的シェアを持つMS WORDを入力ツールとして使用し、出力ツールとしては高品質な組版エンジンであるInDesign Serverを構えたソリューションをご紹介します。

XMLを使用した自動組版ソリューションを提供してきた豊富な経験で、お客様がシステムでは実現でないないと諦めていた縦書き入稿も実現。導入ユーザーも同時講演。生の声をお伝えいたします。

株式会社日本ユニテック
営業推進ソリューション 担当マネージャ
天野 忍 氏

タウンニュース社
制作システム部 第一部 部長
名田 浩幸 氏

引き続き、サイバーテック通信号外では「NeoCoreサミット2010」の情報をお届けしていきます!

◎最新のプログラムはこちらで確認↓↓↓
http://www.neocore.jp/summit-new/neocoresummit2010_program.html

◎過去の「NeoCoreサミット」についてはこちら↓↓↓
http://www.neocore.jp/summit-old/index.html

◎「NeoCoreサミット2010」申込み受付フォームはこちら↓↓↓
http://www.neocore.jp/summit-new/neocoresummit2010_form.html

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録