HOME  >  コンテンツ  >  メールマガジン  >  サイバーテック通信Vol.22 SaaS向けサービス続々登場/「組版」「EPUB」新セミナーの受付開始!

サイバーテック通信Vol.22 SaaS向けサービス続々登場/「組版」「EPUB」新セミナーの受付開始!

サイバーテック通信 Vol.22

SaaS向けサービス続々登場/「組版」「EPUB」新セミナーの受付開始!

2010年6月16日
発信元:株式会社サイバーテック
http://www.cybertech.co.jp/
CONTENTS
XMLのトレンドニュース! 電子書籍元年
注目トピック (1)商品情報管理パッケージ「MDM Master」のSaaS版を発表
(2)SaaS向けWebアプリケーション基盤「Web to X」を開発
(3)住商情報システムと主力ミドルウエア製品で協業
セミナー情報 (1)6月17日(木)18日(金)開催:ローコストでWeb To Printを実現
(2)6月22日(火)開催:「XMLデータベースって結局何なの?」
(3)6月23日(水)開催:「XMLからはじめるWebと印刷の統合!」
(4)7月7日(水)開催:これからの流通ソリューション解説セミナー
(5)7月16日(金)開催:「EPUBセミナー」(有償)
トレーニング情報 6月25日開催:NeoCore入門トレーニング【有償】
XMLトレンド用語解説 twitter(ツイッター)
ブログ 橋元の「こてこてブログ」めーる便 ~ セブ島でいつもやろうと思っていること・・・ ~
編集後記 ナカムのつぶやき

【新コーナー!】XMLのトレンドニュース!/電子書籍元年

今回から、新コーナー「XMLのトレンドニュース! 」を営業が持ち回りで担当することになりました。XMLに関する、様々な流行ネタをお届けします。今回は事業本部の鈴木が担当致します!

「2010年は電子書籍元年」このところ出版・印刷業の方とお話をする機会が多かったこともあり、よくこの言葉をお聞きしました。本格的な電子書籍ビジネスの立ち上げを目指して、いよいよ全体に動きが出てきたという感があります。

iBooksで採用されているEPUBも簡単にいうとXML/XHTML+CSS。XMLも色々と関係してくるので、XML DBもこの機会に普及が進んでいくことを期待しています。

注目トピック/(1)【新サービス】商品情報管理パッケージ「MDM Master」のSaaS版を発表

2010年5月26日(水)、商品情報管理パッケージソフトウェア「MDM Master」のSaaS版を開発したことを発表しました。

サイバーテックでは、「MDM Master」を、主に多品種小ロットの製品や商品を扱う、製造業や商社のWebカタログや商品マスタ管理パッケージソフトウェアとして出荷致しております。

従来は、この「MDM Master」をご利用頂くためには、ライセンス費用やハードウェアその他として数百万円後半~数千万円前半の投資が必要でしたが、この度手軽に、低コストでご利用いただくことが可能な、「やわらかいSaaS」形式での提供を開始いたしました。

■「MDM Master」のターゲット、導入想定企業

中堅規模の製造業、仕様の異なる個別受注生産品の提供サービスを行う企業。
例)個別受注にて機械・金型部品や工具の製造を行う企業。

カスタマイズ製品、自社商品のWEB通販を行う企業。

複数の部品の組み立て加工業を行う企業。

◎このプレスリリースの続きはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/press/20100526.php

注目トピック/(2)【新サービス】SaaS用のWebアプリケーション基盤「Web to X」を開発

2010年6月2日(水)、SaaS用のWebアプリケーション基盤ソフトウエア「Web to X」を開発、第一弾として、印刷業界向けのWeb入稿支援のSaaSサービスに採用されたことを発表しました。

本アプリケーションは、データの入力インターフェースとデータベースの基盤部分をSaaS用にパッケージ化したため、手早く安価に既存のパッケージシステムやASPサービスのSaaS化を進めることができます。

また、出力部分は業務や用途によってシステムに適用させることが可能なため、様々なシチュエーションでの利用が期待できます。

■「Web to X」のターゲット、導入想定企業

ASPサービスやインフラ・サーバー事業を行っていて、今後新しく、安価で簡単にSaaSを始めたい。

パッケージベンダーで自社パッケージのSaaS化をしたい。

現在行っているASPサービスのSaaS化をしたい。

現在店舗で販売している、複数の商品をWEBで販売したい。

多品種小ロットの製造業者で、セル生産方式等を採用している現場での多様な情報入力インターフェイスを必要としている。

◎このプレスリリースの続きはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/press/20100602.php

注目トピック/(3)【協業】サイバーテックと住商情報システムが主力ミドルウエア製品で協業

2010年6月9日(水)、サイバーテックと住商情報システムの両社は、アライアンス・パートナー契約を締結し、サイバーテックが提供する、XMLデータベース「NeoCore」と、住商情報システムが提供するリッチクライアント「Curl」の両製品で協業することを発表しました。

この組み合わせは、クライアントアプリ側で入出力項目や表示項目の追加変更が必要になった場合でも、「Curl」の開発環境で画面定義を修正するだけでWebアプリケーションやデータベース側の変更が不要になる点が最大の特長であり、従来のシステムでは実現できなかった「優れた操作性」「柔軟性の高いUI」「拡張性の高いデータ管理」を実現、ExcelやRDBベースのシステムからWebアプリケーションへの移行を促進します。

◎このプレスリリースの続きはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/press/20100609.php

注目のセミナー/(1)6月17日(木)18日(金)開催:ローコストでWeb To Printを実現 METAWORKS OnDemand

【主催】株式会社ロココ
【共催】株式会社サイバーテック

このセミナーでは、サイバーテック社とロココが共同で開発したWeb To Printソリューション、「METAWORKS OnDemand」の実際の画面をご覧頂きながら、「ローコストでWeb To Printを実現 METAWORKS OnDemand」と題したセミナーで初期投資を抑え、月々10万円からはじめられる、SaaS型のソリューションで新規ビジネスの創出をお手伝い致します。

◎セミナーの詳細はこちら↓↓↓
<東京>http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20100617/
<大阪>http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20100618/

注目のセミナー/(2)6月22日(火)開催:「XML DBって結局何なの?」XMLデータベース入門 ~XMLデータベースをもっと良く知ろう!~

「今までRDBしか知らなかったけど、XML DBって結局何なの?」「XMLデータベースってどんなことができるの?」「XMLデータベースの製品ってどんなものがあるの?」そんな疑問にお答えする、XMLデータベースの入門セミナーです。

XMLデータベースについて、ちょっと知ってる人も全然知らない人も、気軽に受講できる内容になっています。XMLデータベースについての初めてのセミナーは、是非こちらを受講してみてください。

・そもそもXML DBって何?
・XML DBとRDBとの違いは何?
・XML DBは、RDBに置き換わるのか?
・XML DBの得意分野・苦手分野を知りたい
・XML DBにはどんな製品があるの?(サイバーテック製品、他社製品)

◎セミナーの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20100622.php

注目のセミナー/(3)6月23日(水)開催:「XMLからはじめるWebと印刷の統合!」

【主催】株式会社エクスイズム
【協賛】アンテナハウス株式会社/株式会社サイバーテック

コンテンツのXML化とデータベースによるマニュアルや論文・カタログの制作支援を行うソリューションは数多くありますが、高価なパッケージの購入が必要であったり、導入に際してのコンサルティングやSI費用が必要な場合が多く見受けられます。

本セミナーでは、段階的な導入を行うためのプロセスとサービス、XMLデータベースと組版エンジン製品を導入事例と共にご紹介します。

こんな課題にお答えします

既存の印刷媒体をXML化したいが、何から手を付けて良いのか判らない。

印刷媒体を他の媒体へ展開したいが、Webや電子書籍は?

Web媒体を簡単に印刷物に流用したい。

業務フローを変更するにあたって、事前に解決すべきポイントは?

◎セミナーの詳細はこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20100623.php

注目のセミナー/(4)7月7日(水)開催:これからの流通ソリューション解説セミナー(第一回/全三回)

【主催】株式会社エス・エフ・アイ、株式会社サイバーテック

本セミナーでは、主に流通系情報システムの企画・開発に携わる方を対象に、効率的なデータ管理やシステム開発・運用コスト削減に役立つ技術やソリューションを3回にわたって解説します。

またセミナー後の個別相談会にご参加頂く事で、より具体的な課題解決のヒントをお持ち帰り頂く事ができます。

第一回:7/7(水)「なぜシステム導入が進まない? 商品マスタ管理最前線」
第二回:8/11(水)「流通BMSでどう変わる? 受発注システム最前線」
第三回:9/15(水)「データの蓄積・活用方法は? 情報系システム最前線」

◎セミナーの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20100707.php

注目のセミナー/(5)7月16日(金)開催:「EPUBセミナー」【有償】

【主催】株式会社サイバーテック
【協賛】 株式会社日本ユニテック
【参加費】6,300円(税込)

本セミナーでは、XMLを中心としたマークアップ言語の研究およびその実装に20年に渡って取り組みを行っている株式日本ユニテック(尾崎様、安部様の2名)を招き、電子書籍の動向を概観した後、EPUB規格を技術的に詳しく解説し、参加者の方々にEPUBを「体感」していただきます。

また、その後にコンテンツのもととなるデータを格納するXML DB「NeoCore」のご紹介をいたします。

◎セミナーの詳細はこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/seminar/20100716.php

トレーニング情報/6月25日開催:NeoCore入門トレーニング【有償】

毎月ご好評頂いている「NeoCore入門トレーニング」。

XMLデータベースの概要と操作方法を1日で学習頂ける、SE/プログラマ向けのハンズオントレーニングです。トレーニング終了後は、カリキュラムに即した「使える!」状態の「NeoCore」をお持ち帰り頂けます。

◎トレーニングの詳細・お申込みはこちら↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/training/

XMLトレンド用語解説/twitter(ツイッター)

【執筆担当】事業本部 小野

■twitter(ツイッター)

いまさら解説するまでもありませんが、twitter(ツイッター)とは、blogとチャットが合わさったようなコミュニケーションツールです。投稿する文字数が140文字以内であるという制限から「小鳥のさえずり(=tweet)」が語源であると言われています。

さて、このtwitterにもXMLが使われている事はご存知でしょうか?

以下のURLをクリックしてみてください。弊社代表の橋元と私のtwitterのプロフィールと最新tweetが取得できます。

http://twitter.com/users/show/hassydesu.xml
http://twitter.com/users/show/tai2min2.xml

つまり、blogの更新情報であるRSS同様、「つぶやき」も、世界中に対してXMLで発信されているのです。blogが日記であるのに対して、tweetは分単位、秒単位で発信されます。

企業がツイッターに注目して、マーケティングや顧客囲い込みのためのツールとして活用している理由がわかりますね。

このように、企業のWebマーケティングの一つとなったツイッターの「つぶやきデータ」をデータベース化する事で、顧客の嗜好や行動特性を分析する事も可能ではないでしょうか?

XMLデータベースを扱う弊社でも、「世界中のtweetをXML DBに貯め込んでしまおう!」という動きがあるとかないとか。。

最後に、「これだけは知っておきたい! twitter用語」をご紹介します。

  • ●フォロー(follow)
  • ●フォロワー(follower)
  • ●タイムライン(Timeline)
  • ●リツイート(Retweet)
  • ●ハッシュタグ(Hashtag)

さあ皆さんも、Let's Tweet Now!

橋元の「こてこてブログ」めーる便 ~ セブ島でいつもやろうと思っていること・・・ ~

5月末~6月上旬にかけて、フィリピン・セブ島にあるオフショアセンターに行ってきた。当初は比較的日程に余裕があったので、行く度にやろうやろうと思っていることが今回は出来るかな?と思っていた。

ちなみに、セブ島でやりたいこと、とは・・・

  • セブ島以外の、観光地化されていない島に行ってスピリチュアル的に癒される
  • マクタン島(いわゆる、セブリゾートと言われるエリア)でゆっくり過ごしてリフレッシュ
  • セブ市内のホテルでゆっくりと過ごし、戦略を練る
  • じっくりと英会話の勉強をする
  • ゆっくりお土産を買う
  • ゆっくりと読書をする

今回の渡航では、果たしてどこまで出来たのか???

◎続きはこちら・・・↓↓↓
http://www.cybertech.co.jp/blog/

編集後記 ~ ナカムのつぶやき ~

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今回からメルマガを少しだけリニューアルしました。

相変わらず長~いメルマガですが(笑)これからもたくさんの情報をお届けしたいと思いますので、引き続きサイバーテックメルマガをよろしくお願いいたします!

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録