印刷新報 第4658号3面/サイバーテック「マニュアルコンサルティング」サービス開始~独自の評価基準シート基に~

2018年3月8日木曜日
印刷新報
第4658号 3面

株式会社印刷出版研究所が発行している印刷新報に、弊社「マニュアルコンサルティング」サービスに関する記事が掲載されましたのでご報告します。

サイバーテック「マニュアルコンサルティング」サービス開始~独自の評価基準シート基に~

顧客のドキュメント活用をITでサポートするサイバーテック(橋元賢次社長、東京都渋谷区)は、「マニュアルコンサルティング」サービスを2月21日から開始した。

マニュアル(取扱説明書)に精通した担当者が顧客の業務分析を行い実現可能な目標を提示。業務プロセスを見える化しながら、最小コスト、最短ルートで成果物に導く。料金目安は30万円~(税別)。年内5社の契約を目指している。

マニュアル制作業務を均一化、あるいは、すでに存在するマニュアルを整備する上で、常に「読み手側=(伝わりやすさ)」と「制作側(=効率性の向上)」の面から考える必要がある。

ドキュメント分野に長年携わってきたサイバーテックは、さまざまなノウハウと実績をベースに、印刷物ありきではなく、IT企業だからこそ可能な第三者視点でのコンサルティングを提供していく。

マニュアル・コンサルティングの特徴

  • 顧客の商品やサービス、業務のプロセスをヒアリングし、業務分析を行う。その際、顧客がイメージする理想的な状態に近づくための仮説を設定し、実現可能な目標を設定する。その後、同社独自の「マニュアル評価基準シート」をベースにコンサルティングを行う。
  • 課題要件に合ったフェーズ分けで期間と成果を明確にする。期間を設定することで、ムリ・ムラ・ムダを省き、最小コストで理想への最短ルートを提案する。

サイバーテックは今後、国内シェアトップのXMLデータベース「NeoCore」や「脱WORD」を実現する「Publish MakerX」とともに、今回リリースした「マニュアル・コンサルティング」サービスにより、マニュアルをはじめとするコンテンツ制作業務のベストプラクティスを提供していく。

サイバーテック「マニュアルコンサルティング」サービス開始
PDFダウンロード(334KB)

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン