社名の由来・ロゴ

株式会社サイバーテック企業情報

社名の由来・ロゴ

「サイバーテック」の由来に関して

アーノルド・シュワルツネッガー主演の映画「ターミネーター」シリーズ内で、自我を持った戦略防衛コンピューターシステム「スカイネット」を生み出した、アメリカのハイテク企業があります。その企業名が「サイバーダイン」社であり、人類世界を破壊出来る程の力を持つ兵器を生み出す企業という形で描かれています。

映画内では、その後画期的な発明は間違った方向に向かいます。「スカイネット」は核戦争を引き起こす「審判の日」を起こし、人間vsマシーンの戦いへと移行してゆきます。

むろん、サイバーテックは破壊を目指しているのではありません。「柔軟なデータ管理」を実現するためのテクノロジを追い求め、文明社会への発展に貢献できるような大きなインパクトをIT業界に残したいという思いを込めて、「サイバーダイン」の「ダイン」という部分を「テック」に置き換えた「サイバーテック」という社名にて、雑居ビルの一室で1998年9月8日、設立されました。

ロゴに関して

株式会社サイバーテックのロゴ

ロゴの形に関しては、矢のように「真っ直ぐ、早く突っ切りたい」という思いが込められています。

ロゴのカラーに関しては、コーポレートカラーでもある、沈着冷静の青がベースですが、その中に情熱を表す赤を交えたカラーとなっています

また、創業当初から深く携わってきたXMLやWebの世界に関係する「タグ(</>)」の形の一部もシンボリックに表現しました。


御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン