不動産仲介業務システムの統合化

不動産仲介会社
データベース統合/電子帳票

不動産仲介業務システムの統合化

不動産仲介会社

業務の種類:データベース統合/電子帳票

工程/期間 設計~テスト/約12ヶ月
OS Windows 2003 Server
ミドルウエア ASTERIA/SVF
DBMS Oracle

XML/XML DBのサイバーテック:不動産仲介会社様システム構成図

システムの概要・背景

これまでFAXなどで実施されていた受発注をシステム化することで、1日あたりの対応可能受発注数の上限の引き上げを実現。また、受発注の情報をデータ化することにより、現場の数字が把握できるようになり、経営戦略への指針や、不正の防止を行なえるようになった。更には、各業務で異なるシステムのデータを、ASTERIAで連携することで他システムを含めた全体の流れを統合化。

システムの特長

ASTERIAにより、拠点間やシステム間(Oracle、SQLServer、Sybase、CSV等)のデータ連携を実施。また、SVFとも連携を行なうことで、様々な帳票(単票/連票)をPDFで出力。集計系の帳票についてはCSV形式でのファイルダウンロードも可能で、経理システム向けのCSVも出力。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
電話番号 03-5457-1770 お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録