オフショア開発拠点設立その後~体制変更などを経て現在は???

2006年8月付で拠点を開設してから10年以上たちますが(実際は一年前から現地入りし立ち上げ準備)、メンバー育成も進み、安定した拠点運営がなされています。色々と社外秘のノウハウも存在するのですが、低い離職率である3%という実績が物語る通り(2018年度実績。自発的な退職者のみカウント)、プロジェクト運営においても安定した品質を提供することを実現しております。

セブITアウトソーシングセンターが有する5つの特徴は以下となります。

  • オフショア拠点設立から10年以上の実績
    フィリピン セブエリアでは老舗となります。
  • Web・ドキュメント・コンテンツ全て強い!
    内容が日本語でも、制作・加工ともに対応可能です。
  • 品質・コミュニケーションともに「日本品質」
    海外であることを意識せず、ごく普通に現地日本人に指示ください。
  • 日本国内はもちろん、フィリピン国内でも安い!
    日本国内よりも安いのは当然。マニラよりも圧倒的に安い!
  • ネイティブレベルの英語力
    フィリピンは英語が公用語ですが、特にセブエリアは英語力が高い!

現在では、日本資本であり、日本本社が営業拠点であるアドバンテージを活かし、日本のお客様のために提供するITアウトソーシング・オフショア開発サービス、という形に位置づけました。日本語のコミュニケーションが求められるため、現地在住の日本人スタッフの採用も進めてゆきました。

おかげさまで、現在提供している、日本国内と全く同等のコミュニケーションクオリティ・品質を提供する「日本人コミュニケーション100%・日本人品質」を保証する体制が好評で、様々なオフショア開発やITアウトソーシングのご依頼を多数頂き、様々なプロジェクトを多く手掛けるような拠点となりました。かつ、現地では独立系の日系ITサービス企業としては一番の規模となりました。

御相談、ご質問はこちら

サイバーテック お問い合わせ
お気軽にご相談ください

製品カタログ・セミナーでの講演資料など、豊富な資料がダウンロードできます

サイバーテック 製品カタログ 資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

サイバーテック メルマガ登録
pagetop ボタン