サイバーテック社長ブログ

私のふるさとの「七夕伝説」

私のふるさとの「七夕伝説」

2017年7月 7日

今日は七夕ですね。

私はこの七夕に、郷土愛的な、ちょっとした思い入れがあります。

私の実家は大阪府交野市星田というところで、変わった伝説がいろいろとあります。

例えば、伝説として大昔に星が3つに別れて落ちてきた、
という「君の名は?」のような話がありますが(それぞれ落ちた場所に隕石がまつられています)、それはまたの機会ということで・・・

本日7月7日の七夕にまつわる話もあります。

交野市内には、「天の川」という名前の川が流れていて、その片側に機物神社(はたものじんじゃ)という名前の神社があり、天棚機比売大神という名前で織姫がまつられています。かなり古くからある神社のようです。

こういった伝説は各地にあるようですが、交野市は一応「七夕伝説」の発祥の地と言われています。

先日帰省した時に撮影してきた写真です。

機物神社(はたものじんじゃ)

私が行った時は何もなく誰もおらず閑散としていましたが、今日はお祭りがとりおこなわれているのでしょうか・・・

いつか七夕の日に行ってみたいものです。

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.