サイバーテック社長ブログ

Windows10へのアップグレード

Windows10へのアップグレード

2016年7月29日

まもなくWindows10への無償アップグレードが終了します。

Windows8を使っている方のなかで「私はWindows8が大好きなので使い続けるつもりです~」という方は少ないと思いますが(笑)、一番多いパターンは、Windows7を使っているがこのまま使い続けるべきか、Windows10にすべきか・・・という悩みがほとんどと思います。

こちら、サイバーテック社内でも当然問題になりました。

鉄則といえるかもしれませんが、出たばかりのものに飛びつくと工数を食うばかりで、たいていロクなことが無いので、当初は様子見でした。そろそろ大丈夫か?と思い、5月に私が使っているマシン(レッツノート CF-AX2)でWindows10にトライしてみました。動作自体は軽快でしたが、いくつか不具合があったので、Windows7に戻しました・・・が、Wifiが使えない・PDFがすべて開けないなど、見事にぶっ壊れたので、いちいち修正するよりも、ええぃっとWindows7クリーンインストールを実施し、再度様子見モードに。

そういったこともありましたが、さすがに無償アップグレード期間終了間際になると色々とパッチも出ているだろう・・・ということで、今月から再度ごそごそと動き始めました。

実験用に、ちょっと古いPC(レッツノートのCF-R6)。これはVistaで動いていたので全く役立たずで放置されていたPCで、かつPanasonicもWindows10非対応と表明しているマシン。これでまともにWindows10が動くなら、操作性も含めある程度大丈夫だろう・・・ということで、Windows8にまずUpgradeして(VistaからWindows10にはUpgradeできないので)、Windows10にしてみましたが、思いのほか使えるマシンに復活!

ということで、今月に入り、本社・セブ・沖縄すべてにおいて、積極的にWindows10にアップグレードすることにしました。

私もいくつか手持ちのPCをアップグレードしてみましたが、まだところどころ軽微な不具合が出ますね。
昔使っていたレッツノート(CF-R9)は、そのままではWindows10にアップデートできない、とエラーが出る&対象ドライバが削除できないので、最新のドライバを手動でインストール→削除したらうまくアップデートできました。

HPのマシン(Elitebook)はすんなりアップデートできましたが、なんとシャットダウンができなくなり・・・調べるとどうも起動を高速化させるためのキャッシュが悪さをしているという情報があったので、そちらを使わない設定にすると無事解決。

さて・・・ここまでくると、一度失敗したCF-AX2に再度トライしたくなります。笑

バックアップを取り、アップデートをしてみましたが、以前出た不具合(一度スリープにしなければWifiが使えない・スピーカとマイクの音量が異様に小さい・画面ローテーションができない、など)は見事に解決してました!
あ・・・Bluetoothは相変わらず使えないようですが、これはそもそも使わないので、別にそのままでよいです。

というわけで、一通りアップデートは完了し、Windows7と比較しても軽快に動くので、良かったと思っています。無償アップデート終了まで残りわずか・・・24時間後?ですが、迷っている方は、トライされてみてはいかがでしょうか?

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.