サイバーテック社長ブログ

全体会議にて

全体会議にて

2011年1月29日

昨日、1月度の全体会議が開催された。

今月18日のプレスリリースの通り、事業概要を「ワンソース・マルチユース」を全面に出した「集める・ためる・活用するを提供する」というものに変更したが、その理由について、おおよそ次のような話をした。

まず、大きな理由として、「XML」や「XMLDB」が全面に出ている事業概要では、一部にしか理解されない、分かりにくいものである。これをもっと広く理解してもらいたい、というのが趣旨なのだが、その対象を含めた目的は以下の3つ。

1)サイバーテックの顧客
直接のお問い合わせにつながればむろん良いのだが、パートナー企業様や縁故の方々を含め、サイバーテックは何を社会に提供しているのかを分かりやすく伝えたい。

2)間接的な伝播
サイバーテックを取り巻く関係者の方々に簡単に事業概要をご理解頂けると、その方々の周囲に存在する、直接接点のない「まだ見ぬ顧客」に対しても間接的に伝わるようになる。

3)サイバーテックの仲間
サイバーテックでは営業職・開発職を始め、現在も積極的に採用活動を実施している。転職を考えているビジネスパースンや、就職活動中の学生が「サイバーテックって何の会社?」という視点で見た際に、一人でも多くの方に業務内容を理解してもらい、結果として仲間が増えることにつなげたい。

ちなみに、「集める・ためる・活用する」が未来永劫続くのではなく、企業は生き物であるから、再び変わる可能性は多いにある。しなしながら、今のところ周囲の反応はおおむね良好であり、しばらく続くかな、という予感。:)

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.