サイバーテック社長ブログ

民主党が政権をとった功罪・・・クラウドコンピューティング

民主党が政権をとった功罪・・・クラウドコンピューティング

2010年3月 2日

今日、クラウドネットワークシンポジウムに参加。
霞ヶ関クラウドに対する海外の注目度は高いようだが、民主党が政権をとった時点で活動は停滞しているとのこと。

自分は別に民主党・自民党、どちらかに肩入れしているわけではない。変革は必要であっただろうから、民主党が政権をとったことには意義があり、また民主党政権にいきなり完璧を求めるのは酷なこととは十分理解している。

ただ、天下国家を考えた、大局的な視点で政権運営をしてほしいものだ。

産官学一体となって世界に立ち向かわないと、クラウドの分野でも、また日本が後塵を拝することになりそう。

ちなみに、こんなショッキングな数字が紹介されていた。
IaaSベンダ数 米国:欧州:アジア=57:31:12
IaaS売上げ 米国:欧州:アジア=93:6:1

あと、韓国の例も話があった。
韓国政府がIT投資を実施するうえで、政府統合電算センターが設立されたのだが、その経緯として、各省庁の情報部門を統合し、システムを寄せあつめ、仮想化をすすめ、予算権を移管したとのこと。

ザ・縦割り日本もこれぐらいダイナミックにやらないと。。。

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.