サイバーテック社長ブログ

驚き・・・

驚き・・・

2009年4月 8日

毎年4月は、季節柄、人事異動やその他動きがある時期なので、まぁいろいろとあるけれども、そのような中、先週びっくりニュースが飛び込んできた。

ジャストシステムをキーエンスが持分法適用関連会社に

IR情報で「キャッシュが持たない」ということは開示されていた折にこの不況なので、どこかの企業の傘下に入る可能性はあるな。。。とは薄々思っていたのだが、まさか買収した企業が異業種とは「想定外」だった。

発表によると、

「ジャストによると、同社の技術力・開発力を評価したキーエンスから提携の打診があり、協業の可能性を協議していたという。増資後、キーエンスは取締役3人と監査役1人を派遣。ジャストのソフトウェアと技術開発力にキーエンスのノウハウを組み合わせ、成長を図っていくとしている。」

・・・ということだが、役員が3名も来たんじゃ、自由度はなくなるんとちゃうかなぁ。まったく別の会社になる気がする。

ちなみにジャストシステムは、XMLデータベース(XMLDB)と分野は異なるが、XMLをキーテクノロジーとしたフロントエンドの開発アプリケーション「xfy」を開発・販売している。なので、常日頃気にはなっていたのだが、はたして今後、どうなるのか・・・目が離せない

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.