サイバーテック社長ブログ

さらに続く色々な動き・・・オラクルをサンが買収

さらに続く色々な動き・・・オラクルをサンが買収

2009年4月23日

このあいだ、ジャストシステムの件で、毎年4月は、季節柄、色々な動きがある時期・・・ということを書いたが、XMLデータベース(XMLDB)を提供するサイバーテックに非常に大きなインパクトがある、さらに驚くべきニュースが飛び込んできた。

それは、今週流れた「オラクルがサンを買収」というニュース。

うわさは色々とあったが、これは、おったまげた。

Solaris+オラクル、という導入パターンはよくあるので、そこだけを見るとわかるけれども、今後Javaはどうなる?MySQLは?と、分からないことだらけ。

ただ、恐らく言えることは、過去の例からも分かるとおり、オラクルの買収ポリシーは、人的資産や製品をターゲットにしているものではなく、顧客基盤や保守ユーザからのインカムをターゲットにしている、ということ。

そういった観点から考えると、意外とハードやOS(Solaris)には本気で取り組むだろうけれども、オープンソース系(Java・MySQL)に関しては、少なくとも力を入れないだろう、ということは推測できる。

特に、完全に競合となるMySQLについては、どうするのだろうか???

ジャストシステムの件も影響がないかといえばそうでもないが、それよりも本件は我々のXMLデータベース、NeoCoreXMSCyber Luxeonともども、Solarisプラットフォームでも提供をしており、何らかの動きがあると必ず影響を受けるため、今後の動向が非常に気になる。

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.