サイバーテック社長ブログ

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

2009年1月 1日

新年明けましておめでとうございます。

謹んで新年のご祝詞を申しあげます。 旧年中はひとかたならぬご用命を賜り、心から厚くお礼申し上げます。 年頭にあたりまして、サイバーテックを代表しご挨拶を申し上げます。

旧年は弊社にとりまして、明るい話題が多数ございました。
代表的なトピックといたしましては、お蔭様で無事創立10周年を無事迎えることができました。また、XMLデータベース(XMLDB)最大のイベント「NeoCoreサミット2008」の大成功もございました。

弊社が10周年を迎えたのと共に、XMLに関しましても1998年2月10日の誕生(W3Cからの勧告)から10周年を迎えました。XMLも基盤技術としてすっかり浸透し、XMLを要素技術とする「XMLデータベース」という分野も認知度が日増しに高まった一年という実感でした。

ただ、残念ながら、XMLデータベースという言葉だけが独り歩きし、様々な解釈を呼んでしまった一年でもありました。

このような状況の下、2009年は国内トップシェアのXMLデータベースベンダーとして、また業界におけるオピニオンリーダーとして、XMLデータベース(XMLDB)とRDBとの違いや使いどころを適切に情報提供させていただき、業界に対してきちんとした理解が浸透するために尽力することがサイバーテックのミッションであると考えております。

本年も、弊社が掲げております「XML everywhere」をキーワードに、XMLやXMLデータベースが普遍的な基盤技術として、より多くの分野・用途で利用されるよう、全力で取り組みます。そして、XMLやXMLデータベースを用いることにより皆様方の業務効率化に少しでも貢献できるようスタッフ一同本年も鋭意努力してゆく所存です。

最後になりましたが、本年もみなさまのご多幸を心よりお祈り申し上げますとともに、旧年に増してのご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


平成二十一年元旦 株式会社サイバーテック 代表取締役 橋元賢次

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.