サイバーテック社長ブログ

フィリピン・セブ島でカウントダウン

フィリピン・セブ島でカウントダウン

2009年1月 5日

サイバーテックの年末年始は、12月29日から休みに入り、1月3日まで年末年始休暇。土日をくっつけると、9日間連続で休み、となる。

時が過ぎるのは早いもので、去年はあれよあれよという間に、一度もセブに行けなかったので、料金的には高いが、まとめて休みが取れる今回の年末年始に行くことにした。29日に日本を発ち、2日に戻ってくるプラン。終日フリーで動けるのは3日間。

初日の30日は地元企業の社長さんとミーティングをしたり、現地のオフィスを見に行ったり、セブ開発センターのメンバーと打ち合わせや食事などをして、ビジネスマンとして過ごす。

2日目の31日は、いわゆる大晦日。翌日になると買い物ができないと思い、あわててショッピングモールにお土産を買いに走る。そして、夜の食料とシャンパンを買い込んでホテルのテラスからセブの町並みを見ることにした。

カウントダウンが始まる15分前あたりから、不景気なんてどこふく風・・・のごとく、町のいたるところで巨大な打ち上げ花火があがりまくる。遠くの町でも花火があがっており、セブ一帯は、地平線のすぐ上が全部花火、という感じ。そして12時をすぎてもしばらくは花火が続いた。これは壮観!(写真は撮影したが、真っ黒け)
それを見とどけた後、就寝。。。

ちなみにセブは12月は雨季で、1月から乾季に入る。
その影響というにはあまりにもデジタルだが、最終日の1日に関しては、到着してからどしゃぶりが続いたそれまでのお天気が嘘のようにからっと晴れて、午後からホテルのプライベートビーチで色々と遊んだ。海で遊ぶのって、何年ぶりだろう・・・とか思いながら。

そういえば、最後に海で遊んだのも、数年前に行った、フィリピンのボホール島だったかも。(^^;

というわけで、気分的にはリフレッシュ。肉体的には暴飲暴食がたたって、帰国後もひどい胃もたれ。七草がゆ、の意味がよぉ~く分かった年末年始だった。

というわけで、胃もたれと戦いながら、今日から通常の業務がスタート!
不景気の逆風に負けず、XMLデータベースのリーディングカンパニーとして、今年もぐいぐいいきまっせ!

ちなみに、今日朝礼で今年に関する考え方などを話したのだが、それについては、また明日。。。

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.