サイバーテック社長ブログ

K-TAI決勝

K-TAI決勝

2008年8月 8日

先週の土曜日、カートの5時間耐久レース「K-TAI」の決勝

公式練習では、まったく問題なし。こりゃいける!

で、決勝。。。
私は3rdドライバーとしてスタンバイしていたのだが、
数週後、あれ、うちのカートが周回して戻ってこないぞ・・・

ツインリンクもてぎのロードコースは、フォーミュラカーレースも開催される本格的なコースなので、とても広い。なので、コースアウトやトラブルが起き、自走できなくなると、回収専用車両がマシンとドライバーを回収しにくるまで、どこで何が起きているのかまったくわからない状況になる。

そして、待つこと30分・・・回収車に乗せられてカートとドライバーが戻ってきた。

エンジントラブルでストップしたとのことだが、エンジンはすぐに再始動した。

あれ?大丈夫ちゃうん?
というわけで、すぐにリスタートしようとアクセルをあおると、
エンジンが止まった・・・原因がわからない

色々とトラブルシューティングするうちに、
コイルが壊れて、高回転になると十分な電圧が供給できず、
エンジンが止まることがわかった。

すぐにコイルを交換し、レースに復帰するも、いきなり約1時間のロス。。。
もはや入賞は不可能だが、このままリタイヤだと1回も走らずに終わっていたわけで、気を取り直して完走を目指すことに。

そして、そこからは無事完走。

本格的にカートをやっていた時から約10年のブランクもあるし、初めてのミッションカートでのレース、初めてのサーキット、ということで、足をひっぱらないか、ちょっと心配だったけれども、目標タイムは出すことができ、ドライバーとしての最低限のミッションは果たせたのかな、と一安心。

再スタート後は、コーナーワークについては、同クラスの他チームに決してまけていなかったので、ノートラブルだったら、良い線にいけたのではないかな。
でも、レースに、たられば、はないけれども・・・(^^;

ということで、とても楽しめたし、非常に良い経験になった。
しかし、6速マシンでこのスピード感・・・
病み付きになるなぁ。来年が楽しみ。(^^;

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.