サイバーテック社長ブログ

水ぽちゃ携帯

水ぽちゃ携帯

2008年6月13日

今まで「携帯電話を水没させた~」という話はよく聞いていたが、「そんな不注意なこと、自分はするわけないやん」と、つい先日まで思っていた・・・

でも、水曜、ぽちゃっとやってしまいました。><

すぐに取り出したが、見たら電源が切れていて、こりゃやばい、と思い、すぐ電池をはずした。でも電池を入れていたところは、水浸し。
そして、ドコモの人のアドバイスに従って、水分を取り、2日間日のあたる所で思いっきり干した。中途半場に水が入っている状態で電源を入れると、ショートしてかえって悪化させるからかな?

その間、携帯が使われへんのは不便やし、そもそも復活はあきらめていたので、新しい携帯を、即、購入した。

携帯を買った店のおにーちゃんも、状況を話したら、
「水ぽちゃ携帯は、乾かせば時々使えることがあるけど、アドレスが生きていた、という話は聞いたことないので、諦めたほうがよい」

という話。

でも、往生際の悪い私。恐る恐る今日電源を入れてみると・・・

電源が入った!
・・・で、アドレス帳のデータも生きているっぽい。

往生際の悪さと、悪運の強さは、けっこう自信がある。

でも、ここで調子にのって色々いじると、本当にデータが飛んでしまうかもしれないので、すぐに電源を切った。後はドコモショップに持って行こう~

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.