サイバーテック社長ブログ

はしもと と 大阪

はしもと と 大阪

2008年1月29日

突然だが、「はしもと」とタイプし変換候補を出すと、2つしか出てこない。
1つめは「橋本」
2つめは「橋元」
それで終了。

しかし、大阪府知事になった橋下弁護士(橋下知事、といったほうが良いか?)について言えば、普通の変換では「橋下」という候補は出てこないのだが、知名度は明らかに「橋元」を抜いている。次のIMEでは辞書に入るのかな?

橋下弁護士はTVにもよく出ていたので、その時点で「橋元」は「橋下」に劣勢なのだが、今回の知事選挙にて、さらに「橋下」が有名になり、もはやダメ押しに近いか・・・「橋元」もがんばらなきゃ、と妙にモチベーションUPしてしまった今日このごろ。

そういえば、大阪にある、わが故郷「交野市」は、大阪府の中でも非常にマイナーな市町村。
でも、つい先日、日経新聞一面に登場した・・・
それは、地方公社や第三セクターに対し、地方自治体が債務保証や損失補償をする、「隠れ負債」の比率がワースト2、という不名誉なもの。226億円あるらしく、現在の世帯数27269で割ると、1世帯あたり83万円の債務保証をしていることになる

せめて、良いことで日の目を浴びてほしかった・・・交野市。
とにもかくにも、
がんばれ交野市!
がんばれ橋元!

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.