サイバーテック社長ブログ

フィードバック

フィードバック

2007年8月30日

毎月開催している全体会議&懇親会。そこでは私をはじめ、営業・開発などからも毎回プレゼンテーションが実施されるのだが、実はこの全体会議、やりっぱなしではなく、終了後、みんなに無記名のアンケートを書いてもらっている。つまり、フィードバックされる仕組みが存在する。
アンケートの内容は、「全体会議のプレゼンの内容は有益だったか?」「意味は把握できたか?」「プレゼンスピードは早くなかったか」といった内容をはじめ、思ったことや気づいたことを書いてもらうためのフリーフォーマット欄もある。

これを見ることにより、今後の決定事項やアクションプランに内容を反映させることもあるし、個人的には、プレゼン自体の内容に関して、もうちょっと、こう「カイゼン」していこう、という参考にしたり、している
私がプレゼンをする目安として、一人でも内容について「難しい」というチェックが入らないように、ということを心がけている。ベテランクラスになればなるほど、「そんなんもうわかった」ということになるかもしれないが、それは我慢して聞いてほしい、と思っている

ちなみに、メッセンジャーの社内利用について、昨夜ちょっとした議論があった。
それは後日ネタとして今回は取っておこう・・・(^^;

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.