サイバーテック社長ブログ

祝!サイバーテック8周年!

祝!サイバーテック8周年!

2006年9月 8日

今日9月8日はサイバーテックの誕生日
みなさんに感謝の気持ちを込めて以下のメッセージをお送りさせていただいた。
ちなみに、セブ開発センターでは今日パーティを開いているらしい
------------------------------------------------------------------------
早いもので、1998年9月8日に吉祥寺の「風呂なし・エアコンなし・電気アンペア容量なし」という三重苦の6畳ほどの自宅兼ワンルームアパートで2名で創業してから、今日で丸8年となります。

なんだかよくわからないうちに、サイバーテックはどんどん成長し、今や「XML専用データベースのリーディングカンパニー」と呼ばれるまで成長しました。そして今年、生意気にもフィリピンに海外拠点を保有するようになりました。

実際にサイバーテックの成長に加速がついたのは、2001年ごろからです。ちょうど今回買収した元のXML専用データベース「eXcelon」をはじめ、XML分野を手がけた時期とぴたりと符号します。
当時から比べると、XMLをとりまく環境は激変したと思います。
2001年ごろは、XMLってなんとなくすごいんだなぁ。でも詳しくは知らないし、そもそもXMLって何だろう?HTMLとどこが違うんだろう?何に使えるんだろう?という話が大半で、会社の説明よりもXML自体の説明をすることから入らなければなりませんでしたが、今は「ブログ」しかり、「Google」しかり・・・XMLを知らなくてもあちらこちらで知らないうちに使われている、という状況にあります。これは非常にすばらしいことだと思いますし、XMLの分野でビジネスをやってきてよかった、とつくづく思うとともに、ここまで迷わずこれたのも、周りの皆様が支えて下さったお陰と感謝しています。

ちょっと昔の資料を紐解いてみたのですが、2001年からのサイバーテックの成長スピードは、XMLの普及率よろしく、私から見てもとても驚異的で、15倍ほどの成長をとげています。
そのスピードに自分自身の成長が会社の成長に追いついているのか、追い越されているのか振り返ることもままならない状況です。ただ言えることは、このところの時間の進み具合はえらい早い、ということです。日曜の夜に翌日からの準備等を始め、気が付くともう木曜の夜になっている、といった具合です。これはこれでとても充実しているのだろうな、と思います。

ちなみに今回は「8周年」ですが、「10周年」を迎えることができる企業は、全企業のうち6%らしいのです。そういう意味でも、今までと変わらず皆様方のご支援を頂きながら、「残り2年」を過ごし、皆様方と共に笑顔で「10周年」を迎えることができたらと切に願います。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

2006年9月8日
株式会社サイバーテック
代表取締役社長 橋元賢次
------------------------------------------------------------------------

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.