サイバーテック社長ブログ

Luxeon製品発表会

Luxeon製品発表会

2005年10月20日

91955914.JPG

本日、8月に取得したXMLデータベース「Sonic XIS」の製品発表会を都ホテル東京で開催した。名称は「SonicXIS」改め、「Cyber Luxeon」という名称にした。
「Luxion」の名称の由来は2つある。一つ目は、光学用語で「光速以外の速度にならない」という意味にかけて、突っ走ろうという意味。二つ目は、「Sonic XIS」の以前の名称「エクセロン(eXcelon)」の知名度がとても高いのでアルファベットを若干並べ替えた、というもの。それにCyberをつけて、「Cyber Luxeon」。私が考えたわけではないが、非常に良い名前と思う。
今回、昼にメディア向けのプレゼンテーションを行い、夕方から本番のイベントを開催した。ただ、ご来場頂く方は外部から不特定多数を受け付ける形ではなく、かなり限定した上で二つ折りの封書にてご招待させて頂く形式を取ったので、元々参加人数は多くはなかった。ただ、ご出席のお返事は1割ほど頂いていたのだが、そのほとんどの方である約70名がご来場頂けたので、プレゼンテーションはもとより、懇親会も非常に中身の濃い、いわばXMLビジネス関係者の同窓会のような雰囲気だった。
その中でも乾杯のご挨拶を頂いたCanonの飯島様をはじめ、様々な方から「Luxeonは日本の会社が引き取った国産データベースソフトなんやから期待してますよ」とおっしゃって頂き、あらためて責任の大きさを感じたとともに、これからは我が子のような想いで育てていこうと心に誓った。
今回のイベントは大成功だったが、嬉しい誤算として、懇親会の冒頭「私トラキチで昨日大阪の祝賀会に行ってきました」とご挨拶したら、「じつは私もトラキチです」とたくさんの方から教えていただいた。これから日本シリーズも始まるし、新たな交流が期待できそうだ(^^)

社長ブログTOP / 過去の記事一覧

  • 技術標準・規格票データベース

年別記事一覧

次の記事

前の記事

©2003 CyberTech corporation ltd. All Rights Reserved.